周辺・観光案内

東海道どまん中茶屋

東海道五十三次のどまん中・袋井宿をアピールし、初代広重の描いた「袋井で茶屋の図」をモチーフに建てられた茶屋。袋井宿の東の入口に位置し気軽に立ち寄れる憩いの場、ふれあいの場とし親しまれています。

  • 電話:0538-44-8595
  • 住所:袋井市袋井339
  • 営業時間:午前9:00~午後5:00
  • 定休日:年中無休

法多山

今よりおよそ1290年ほど昔、神亀2年(725年)聖武天皇の勅(みことのり)により行基上人が開山した高野山真言宗別格本山である法多山は、勅願定額寺の列に偶せられ、朝廷 武将の篤信を授け信仰、文化の殿堂として栄えています。

名物は厄除け団子

可睡斎

東海道一の禅の修行道場である可睡斎は悠久六百年の歴史を刻む、徳川家康公が名づけた古刹。
現在は、曹洞宗・専門僧堂として多くの雲水(修行僧)が修行をしています。

可睡斎では、拝観、ご祈祷に加え、さまざまな体験メニューが豊富に用意されています。

油山寺

大宝元年(701年)行基菩薩が万民和楽・無病息災を祈念して創建した寺、本尊は薬師如来、四十六代孝謙天皇が眼病平癒を祈願し、全快したことから、目の守護、眼病平癒に利益のある寺、目の霊山として信仰を集めています。

エコパスタジアム

小笠山総合運動公園エコパは、“健康とスポーツと自然”をテーマにつくられた広大なスポーツパークです。
静岡県袋井市と掛川市にまたがる小笠山北西麓に広がる269ヘクタールもの園内には、5万人収容の県下最大エコパスタジアムや、1万人収容のエコパアリーナ、サブアリーナ、トレーニングルームなどがあります。また、ウォーキングや森林浴など、四季折々の自然とのふれあいを楽しめます。

  • 電話:0538-41-1800
  • 住所:静岡県袋井市愛野 2300-1
  • ホームページ:http://www.ecopa.jp

page top